Deep Freeze Tech Solution 極低温冷却処理


Deep Freeze Tech Solution

極低温冷却処理製品開発

Liquid Nitrogen(液体窒素)で極低温にまで冷却し、金属の強度アップをさせたり電気の流れをスムーズにする "Deep Freeze"で特注品を生産するサービス。
"Deep Freeze"はコンピュータ制御で、常温からゆっくりと時間をかけて冷やしていきます。
その時間は24時間以上。
プログラムは全ての物質の原子の配列が整うように計算されています。

地球の自然界には存在しない温度を作り出すことと計算されたプログラムで金属の強度や通電性のパフォーマンスの向上が目的です。


この技術は、自動車やバイクだけでなくラジコン、カメラ、ドローン、モデルガン、PC、オーディオ、楽器 など  幅広く応用できる未来の技術です。


※まずは見積りから承ります。

製作例

ケーブル : 
12Vパワーケーブル、アースケーブル、HDMIケーブル、USBケーブル

端子 : 
12Vバッテリーターミナル、リングターミナル、フェルール端子

ヒューズ:
特殊メインヒューズ、ガラス管ヒューズ

その他 : 
ピストン、カムシャフト、チェーン
ベアリング、スパークプラグ、イグニッションコイル
ブレーキディスク、ホイールナット